遠藤憲一さん(53)が、事故で手足を失った借金の取り立て屋を演じる映画『木屋町DARUMA』予告編。
 
 
元ヤクザの勝浦茂雄は、現在は借金の取り立て屋で生計を立てている。
 
 
原作者は丸野裕行氏、同名の小説をもとに映画化。
 
 
その過激すぎる内容のため、出版社から出版を断られたという経緯もあるほど。
 
 
映画『木屋町DARUMA』は2015年10月3日より、渋谷シネパレスなど全国で公開される予定。
 
 

 
 

 

 

 

 
 




この記事に関するまとめ