北京で開かれている世界陸上男子200mで、ウサイン・ボルト選手は19秒55で優勝!!

その後、場内を一周し観客の声援に応えたのだが、そこで事件が起こった。

セグウェイに乗った中国人カメラマン転倒、ボルト選手を巻き込んだのだ。

 

 

すぐ立ち上がるボルト選手であったが、これは痛そう・・・。
 

画像出典:YouTube(iridium 33)

ボルト選手は、左足のふくらはぎを擦りむき、軽い出血もあったようだ。

AFPの報道によると、突然のハプニングに対して、ボルト選手は「脚に保険をかけた方が良いかな」とユーモアのあるジョークで返した。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:AFP/カメラマンと激突したボルト、「ガトリンの復讐だ」 第15回世界陸上
参照・画像出典:YouTube(iridium 33)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ