2019年5月12日放送のトーク番組『ボクらの時間』(フジテレビ系)に、女優の橋本環奈さん、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん、タレントの最上もがさんがゲストで出演した。

 


 

その番組内で、橋本さんが明かした“矛盾”エピソードに注目が集まっている。

日頃の芸能活動における疑問などを打ち明けるなどしていたが、休日の過ごし方の話題になり、橋本さんは部屋の片づけにはこだわっているとコメント。

そんな中、テレビのリモコンの配置にこだわりがある一方で、床に散乱した服をかき分けながら掃除機をかけることがあるということを明かした。

橋本さんといえば、18年に一人暮らしをしていることが報じられており、番組中でも橋本さんは料理をしないが、掃除には力を入れていることを話した。

ゴミ出しはしっかりしているが、服は床に散らばってしまっているという。

上記でも書いたように掃除自体はしっかりしているそうで、「その時に洋服をしまえば・・・」と思うそうだが、矛盾もしばしば生じてしまうらしい。

番組内ではこの話に、きゃりーさんと最上さんが大爆笑するなど、盛り上がりを見せた。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:橋本環奈のガサツな一面 「ゴミ捨て行くのに、服は散らかってる」心理学的な分析は… : J-CASTニュース
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ