4月から放送の『NHK高校講座』(NHKラジオ第2放送)で、保健体育に壇蜜さん(35)が出演し、4月6日より「壇蜜先生」として授業が放送されている。壇蜜先生の、保健体育。なんてことがはじまってしまったんだ!

 
画像出典:NHK高校講座
 

放送された授業内容は公式サイトからいつでも聴くことができる! 6日の放送に遅刻してしまった生徒さんでも大丈夫だ、時間のあるときに聴いてみよう。
 

画像出典:NHK高校講座

初回の授業は現代社会と健康の枠から「わたしたちの健康のすがた」
 

画像出典:NHK高校講座

「平均寿命」にスポットを当てる。知らなかった、平均寿命の意味やその統計の歴史を教えちゃう!
 

画像出典:NHK高校講座

「健康水準の向上」講師の先生からクイズが出題されたりもして和やかに進行する。「江戸時代と縄文時代ではどちらの人が背が高かったでしょう?」
 

画像出典:NHK高校講座

「少し休みませんか?」と始まる、壇蜜先生の休み時間のコーナー。初回のテーマは「わたしと保健体育」。「実は私、学生の頃保健体育の教科書をよく開いていたんです」それはなぜ? それから、学生の壇蜜さんはどうなっていったの? ここでは壇蜜先生がこのたび保健体育の先生になったワケが語られる。
 

画像出典:NHK高校講座

後半戦へ。「もうちょっとなので皆さんがんばって聴いてくださいね」時代によって変わり行く「健康問題」。
 

画像出典:NHK高校講座

今日の授業のまとめ。学んだことをおさえてくれる。
 

画像出典:NHK高校講座

おつかれさまでした!
 

壇蜜先生と講師の先生による保健体育は、これから一年間、毎週水曜日20時10分から20時30分の20分間、合計42本の授業として放送される。

壇蜜さんのあのやわらかな声で、耳元に響かせる保健体育。NHKは踏み込んだ。あなたはどうする!?
 

秋まで、待てない・・・。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:NHK高校講座/保健体育
関連:壇蜜オフィシャルブログ
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ