※この記事は日本中央競馬会様のご協力のもとお送りいたします。
 
第62回有馬記念(12月24日・中山競馬場)の枠順を公開抽選で決定する有馬記念フェスティバルが品川プリンスホテルで開催された。

出走馬をファン投票で選ぶ有馬記念は、年末の風物詩ともいえる最注目のGⅠレース。

JRA年間プロモーションキャラクターの柳楽優弥さん、高畑充希さんをゲストに迎え華やかな雰囲気の中、枠番抽選の行方を会場に駆け付けた一般ファン、そして出走馬関係者は固唾をのんで見守った。
 
■抽選会の手順は?
 
公開枠順抽選は、ステージに用意された2つの抽選ポットを使用して行われる。

まず、柳楽優弥さん、高畑充希さんが抽選ポットから出走馬名の入ったボールを選択。選ばれた出走馬の騎手・調教師が、もうひとつの抽選ポットにある枠順番号が入ったボールを選択。ボールに入っている番号で枠順が決定。

これをすべての出走馬の枠順が決定するまで繰り返す。(最後の2頭は同時に開封)

有馬記念は中山競馬場2500メートルを舞台に行われるが、このコースはスタート後にすぐにコーナーを迎えることから枠順はレース展開や作戦に大きく影響し、非常に重要と言われている。レースの行方を左右する枠順はいかに? 

当日の様子を1分間のダイジェストで振り返ろう。

このレースがラストランとなる現役最強馬キタサンブラック、ジャパンカップからの連勝を狙うシュヴァルグラン、宝塚記念とのグランプリ連覇のかかるサトノクラウンなど、今年も多くの注目馬が出走。

クリスマス開催となる有馬記念(12月24日(日)15時25分発走予定)、そのレースの結末は見逃せない!








この記事に関するまとめ