画像出典:Tezuka Osamu Museum by Jisuk Cho(Flickr)
Tezuka Osamu Museum

 

手塚「一流の映画見ろ、芝居見ろ、音楽聞け、本読め」

 

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:17:13.07 ID:l2RPGT0Ai.net
手塚治虫「君たち、漫画から
漫画の勉強するのはやめなさい。
一流の映画をみろ、一流の音楽を聞け、
一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。
そして、それから自分の世界を作れ。」

だそうだから、なるべく色んなの探したりして見るようにしているんだが、自分は若くて未熟者だから見過ごしがあるかもしれん

だから、これは見るべきという
映画やドラマ、芝居
聞くべきという音楽、
読むべきという本(漫画おk)を紹介してくれ
片っ端から検索して徐々に見ていく

お願いします 

 

 

2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:18:03.24 ID:0Wo9UXwj0.net
手塚みたいに365本、映画見ろよ

 

 

6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:20:00.32 ID:JzXcXydE0.net
漫画には構図の参考になる映画の方がいいと思うけど
芝居はリアルな人間が動いてしゃべってる空間を味わうって点で
普段得られない感動が得られるかもな
好きなアーティストとかのライブに行くのもいいと思う

 

 

12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:27:32.80 ID:W7flPuQ60.net
名作も駄作も見るから意味があるんじゃないかな
片っ端から気になったものを見たほうがいいんじゃね?
ベストセラーとか有名作品から見て、気に入った作品があったら
それに似たようなの見れば

 

 

13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:27:53.39 ID:BPGMmH4R0.net

映画屋に言わせれば映画なんて見てないで芝居見ろ
芝居屋に言わせれば芝居なんて見てないで詩を読めとなる
つまりギリシャ悲劇と聖書が最強

 

19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:31:27.32 ID:l2RPGT0Ai.net
>>13神話や歴史、聖書とか読むのも面白そうだな。そこから物語思い付いたりするかもしれないし、読んでみる

 

 

14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:28:21.31 ID:dWcPuqDn0.net
否、8割よいもの見たら2割はよくないもの見たほうがいい
よくないものも見ないとよいもののよさがわからない
下手な水墨画や音痴の黒人を見てはじめて、本物の凄さが理解できる

 

 

 

 

16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:29:53.42 ID:MRAuXjmb0.net
映画ならジョン・フォードと溝口健二の映画

 

 

24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:38:49.92 ID:5LVM0FCb0.net
漫画家になりたいなら今やってるドラマの「アオイホノオ」見たら?
口ばっかでダメな自分を見てるようで死にたくなるよ

 

 

27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:40:37.67 ID:l2RPGT0Ai.net
>>24アオイホノオ検索してみたら、めっちゃ面白そう読んでみるわ

 

 

28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:42:16.03 ID:5LVM0FCb0.net
>>27
ドラマ版もおもろいよ
有料だがテレ東が過去回ネット配信してる
PS3とかでも観れたはず

 

 

26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:40:23.61 ID:VL1mqY2Q0.net
邦画は黒澤溝口小津あたりとして洋画が絞れない
芝居は知らんチェルフィッチュは読んだ方がよさそうだった
音楽は人並みにクラシックとあとは好みの追求かね
本というか小説こそ己の嗜好を知らないとな

個人的には落語もいいと思う

 

 

29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:42:17.46 ID:l2RPGT0Ai.net
>>26なるほど参考になるありがとう
落語は盲点だった、確かに話作りの参考になるな聴きにいってみる

 

 

30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:43:18.95 ID:ARXpuqDOO.net
アオイホノオは燃えろペン、吼えろペンを読んでからの方が
現実と理想のギャップで笑えると思う

 

 

31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:43:20.65 ID:LO6afI+Z0.net
富樫の言葉を借りると
B級映画をたくさん見て、面白いと思ったものをパクリまくる

結果気づかれにくいし、面白いものが楽に書ける

 

 

36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:47:33.59 ID:ARXpuqDOO.net
過去の名作でも読むポイントがわかってないと
つまらないのは結構多いと思っている
自分に近い感性のレビューサイトを見て
どう読めばいいのか理解しとくと吸収が良くなる

一部のガンダムが「富野作品」として見ないと
非オタには意味がわからないのと同じ現象だ

 

 

41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:50:49.78 ID:l2RPGT0Ai.net
>>36なるほどそうだよな、理解できないとせっかく良いもの見ても意味無いもんな
いろんな人の意見聞いたり、見たりも大事だからするわありがとう

 

 

40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:49:34.32 ID:LO6afI+Z0.net
音楽はジャンル問わず色々聞いた方がいいぞ

有名な所だとジョジョのスタンドは、洋楽からインスパイアしているし
るろ剣も筋肉少女帯やアンジーとか色々な音楽から引っ張ってきている

 

 

43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:52:49.10 ID:0NzB0nNP0.net
>>40
そういうのは面白さと直結してる訳じゃないけどな
知ってるやつが見たらおってなる程度

 

 

42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:52:20.72 ID:ARXpuqDOO.net
ガンダム色々見て結局意味わからんで終わった俺だが、
ハゲの作品で一番面白かったのはリーンの翼の小説版だったな

 

 

46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 03:54:56.89 ID:l2RPGT0Ai.net
>>42それは、ガンダム見てから読んだ方がいいのか?

 

 

63:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:12:21.38 ID:ARXpuqDOO.net
>>46
まったく独立した作品だから別にガンダムは見なくていいよ
リーンの翼はダンバインというアニメの過去に起きた事件の話

ダンバインというのは1983年に放映されたロボアニメなんだけど、
平たく言うと、今で言う「異世界召喚物ファンタジー」なんだよね

リーンの翼はロボがまったく出ない上に、子供向けじゃない
RPG的な観念が固定化されていない時代だったからこその切り口と
今の時代にも通じる読みの深さが結構斬新に感じるんだよ

 

 

54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:03:22.52 ID:gxQVIdMW0.net
色々と難しく考えているようだけども、見識を広げるって事は人間ってもんを理解する事だと思うよ

火の鳥なんて超自然的な物の象徴として登場するけど、
実際人間の葛藤を描いたものだと思うし、どんな舞台でもちゃんと人物が掘り下げられていれば
面白いと感じるんじゃないかな

 

 

55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:04:02.34 ID:4VsLP1hEi.net

洋画ならスタンリー・キューブリックって監督が一流でオススメ
映像美が凄い

 

56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:05:48.80 ID:88eUNEf4O.net
どんなもん見て聞いて知ったところで
自分が何かを得ようとしなければ意味がない

 

 

62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:12:04.41 ID:LrTTgUpW0.net
今急に手塚治虫がジャンプに現れたら、ほんとに売れるかどうかまず考えた方がいい。
普通の人間が急に見識を伸ばそうとしても単に溺れるだけで、手塚治虫もそれ以上に強靭に自分の考えを持てたからそのやり方で上手くいったので、この発言も自作とのサイクルがある程度確立されたあとのものだろう。
とりあえず数個でも全く違う種類の映画でも見てみて、それが全部吸収しきれているかどうか。
その上で、今に至っては手塚治虫のように、漫画上でなんでもかんでも実現するみたいな試みはもうできない、ということは言っておこう。

 

 

65:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:13:31.72 ID:gxQVIdMW0.net
たくさん観るより、がっつり1本の映画を
「なんでこの人こういう行動とったんだろう?」
「なんでこの監督はこういう構図で見せたんだろう?」
ってな感じで掘り下げてみたら?

何度も観るのがいいと思う

 

 

71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:19:10.25 ID:l2RPGT0Ai.net
>>65あ、それしてます何度も見て考えるのって大事ですよね

 

 

91:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:37:45.82 ID:4gWtd2+k0.net
>>71
漫画技法確立したのが他ならぬ手塚というのを考えると
新しい漫画表現を作れ、あるいは漫画以外のジャンルを作れって意味な気もする
だとしたら相当な無茶振りだけど

技術的なことなら電子書籍とかCGとかそっち掘るしかないな
映画、芝居、小説、それからアニメなんかはもう漫画に輸入されてるし

 

 

66:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:15:38.83 ID:4gWtd2+k0.net
>漫画から漫画の勉強するのはやめなさい

これは漫画神といえど言い過ぎでは
他ジャンル漁りまくっても漫画技術は身につかんですし
ある程度漫画の基礎ができてる奴向けのアドバイスなんじゃねえのこれ

ストーリーメイクや構成、題材、新しい技法の開発等々の参考に他ジャンルを
ってんならわかるんだが

 

 

71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:19:10.25 ID:l2RPGT0Ai.net
>>66自分もちょっとそう思う所があったので、漫画もおkにしました
多分、手塚治虫は後者のこと言ってるんじゃないですかね

 

 

74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:24:17.65 ID:Grem+cyX0.net
>>66
鳥山明がドラゴンボール描いてた頃手塚賞に応募してくる新人の絵がほぼ全部鳥山明調になってたから
安易に真似するのを止めなさいって言ってるだけだと思う

 

 

68:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:18:07.39 ID:aph4OMHL0.net
がんばれベアーズを10回見て映画監督になれたひともいる

 

 

73:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:22:38.74 ID:l2RPGT0Ai.net
>>68凄いですね、自分はクレしんの映画一覧を何度も見てます
ただ単に好きだからですけど…
鳥山明先生も、酔拳?を100回以上見たそうですね

 

 

70:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:18:44.69 ID:0NzB0nNP0.net
尾田はヤクザ映画を見まくってるな
最初から任侠ものっぽいとこあったけど最近は特に影響濃すぎだろ

 

 

72:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:20:49.97 ID:ARXpuqDOO.net
手塚漫画の面白さって、今の漫画にあまりつながってない部分あるしね
正直、SFとか文学とかを取り入れてった手塚漫画の遺伝子は
オタ文化方面の方に沈殿してってると思う

今の少年ジャンプの人気マンガみたいな表の作品って、
紙芝居でやってたような冒険活劇からの直系で
漫画家だと横山光輝あたりが源流の気がするよ

 

 

79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:29:47.04 ID:wob2QLJU0.net
トム・ヤム・クン!
怒りの葡萄
十二人の怒れる男
招かれざる客

 

 

83:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:33:23.63 ID:0NzB0nNP0.net
デスノートの大場つぐみは黒澤明の天国と地獄が好きらしいな
俺も黒澤映画で一番好きだ
あと昼メロの牡丹と薔薇に影響を受けたらしい

 

 

84:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:33:47.07 ID:7tUWCtK40.net
音楽ならジャズお勧め!
あれほど人間臭い音楽は無いと思う
ちなみに手塚はクラシックマニアだったらしい

 

 

85:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:34:08.08 ID:wob2QLJU0.net
映画を観たらその映画のカット割ごとに何が面白かったか どんな意図でそのシーンが入っているのかを書き起こす
そして漫画のネームとして3~10パターンほどコマを割ってみる

 

 

86:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:34:17.07 ID:wHgKM43iO.net
ドラマなら
「デクスター」
映画なら
「マーダーライドショー2 デビルズリジェクト」小説なら
「ルックバックインアンガー」
漫画なら
「ぷりぷり県」
アニメなら
「AKIRA」

 

 

234:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 08:10:55.07 ID:p4RD6fXW0.net
小松左京の日本沈没 首都消失 復活の日
筒井康隆のラゴスの旅
星新一の妄想銀行

 

 

95:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:39:29.57 ID:/+hY1bsC0.net
自分の知らない物に触れるのはいいことだけど
これが自分の血肉だ。と言えるぐらいなにか好きなジャンルはあったほうがいいと思う(例えばSFとか歴史ものとか)
逆にそうゆう一つの事を突き詰めれば他のジャンルも自然に興味が出てくる。

 

 

102:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:44:17.92 ID:gxQVIdMW0.net
>>95
歴史物のifって今でも通用するひとつのジャンルになってるよね
マンガだけに限らず小説でもたくさん出てる
こういう歴史ものって、既にキャラが立っている歴史上の登場人物が脇役になるので
「もしも」の展開が面白いと惹きこまれるよね

 

 

96:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:40:04.48 ID:zvM644oc0.net
藤本は漫画家にはリア充より根暗な奴の方がいいって言ってたな

 

 

101:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:43:59.63 ID:wob2QLJU0.net
映画を半分まで観たら一旦止めてその先の展開を脚本レベルで自分で考える
それから後半を観る

 

 

106:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:46:42.47 ID:wob2QLJU0.net
自分の一番好きな映画の駄目な点を100個紙に書き出す

 

 

104:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:45:44.68 ID:UmXJY5u+0.net
正直、このなかに「ゲーム」が入ってないのが、そもそも時代に沿った発言なんだよなぁ。
今ならそこにゲームも加味されると思う
一流の表現者でゲームに流れた人も多いからゲームだってやった方が良いよ。

まあ漫画やアニメ、映画に比べ
ゲームはかなり厳密に絞らないと時間食いまくるからお勧めする人は少ないけど
自分のいる業界だと「俺もゲームやらなきゃとはわかってるけど……」みたいな話、よく飛び交うし

 

 

111:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:50:07.95 ID:l2RPGT0Ai.net
>>104あ、しまったゲーム忘れてた!!!
ゲームも面白くて、参考になったりするの多いからやった方がいいですよね
自分も、ゲームが好きで刺激になること多いので
ゲームも教えて欲しいです

 

 

108:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:47:17.77 ID:AKe4p7sh0.net
ゲームがどの辺のジャンルさしてるのか知らんが真面目にどんな業界だ

 

 

124:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:59:10.16 ID:UmXJY5u+0.net
>>108
アニメ屋
なのでゲームにおける嘘表現とか割とみんな気にする
ゼル伝の嘘パースだったり今だとスマブラ新作の止まってる時はハイポリゴン、動いてる時はローポリにして
目立たせる目だたせない(ゲーム的には処理負担軽減目的だろうけど)とか
アーマードコアのメカデザインとか諸々
そういうのは割と話題になる
あとホラーゲームはアレ、本当に演出うまいなーと思う
ホラーに関しては実写映画とゲームの独壇場だわ
でも他の人も言ってるとおり時間食いまくるからただボーっとゲームしてるならやらん方がマシ

 

 

119:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:56:03.47 ID:wob2QLJU0.net
赤塚不二夫
「俺の若い頃に比べると主張のある漫画が少なくなった
売れる漫画じゃなくて面白い漫画を作ろうって編集者もいてガロって雑誌ができて
自分の主張をしたい漫画家が集まって新しい漫画がいっぱい生まれたけど
今度は”ガロみたいな”漫画をガロに持ち込む漫画家が増えてきた
それでガロは駄目になった。漫画家はもっと自分の主張を持たないとダメだ」

 

 

126:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:01:36.81 ID:ARXpuqDOO.net
ゲームのシナリオですげえと思ったのは俺屍
いや、エンディング周りも確かに面白い設定なんだけど
そっちは実はどうでもいい

システムがそのままドラマを作ってるのがまさに
ゲームでしかできないシナリオだと思うんだわ

 

 

128:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:05:29.93 ID:l2RPGT0Ai.net
>>126俺の屍をこえていけですか?
今度暇な時にでもやってみたいと思います

 

 

129:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:06:56.68 ID:wob2QLJU0.net
Twitterやってるなら竹熊健太郎と小池一夫はフォローしとけ

 

 

131:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:07:56.72 ID:l2RPGT0Ai.net
>>129何故ですか?
Twitterはやってませんすみません

 

 

136:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:11:59.73 ID:wob2QLJU0.net
>>131
竹熊健太郎は漫画編集の大御所で小池一夫は漫画原作の大御所
どちらもよく漫画の作り方のコツをツイートする

 

 

130:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:07:19.53 ID:0Wv+tQrN0.net
西洋だの神話だのに興味あるなら
新旧約聖書、ダンテ「神曲」、シェイクスピア各種
も読んでおくといいねほんといろんな作品で出てくるから

 

 

132:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:08:52.68 ID:974FchSEO.net
手塚治虫とか藤子不二雄よりフィリップ・K・ディックの方が凄くね?

 

 

135:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:11:32.61 ID:l2RPGT0Ai.net
>>132知らなかったので検索してきました
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?を書いた人なんですね!凄い
気になってたので、小説読んでみます

 

 

147:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:24:28.83 ID:wob2QLJU0.net
「シガレットアンソロジー」「シガレットアンソロジーメンソール」って単行本が
色んな漫画家がタバコをテーマに短編描いてる作品なんだが
それぞれの漫画家がひとつのお題に対して色んなジャンルの漫画を描いてるので勉強になる
試しに自分でもタバコをテーマにネームを作ってみるといい

 

 

152:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:32:06.94 ID:ARXpuqDOO.net
ラノベの投稿サイトの人気作品とか見ると
あ、こんなんでいいんだ…って思えるよ
判で押したように凄く似たような同ジャンルが
大量にあったりしてなかなかカオス


 

160:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:39:34.46 ID:0Wv+tQrN0.net
>>152
見てないけど「異世界物」「バトル物」で8割占めてそう

 

 

155:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:36:04.04 ID:ARXpuqDOO.net
ちなみに単純な技術論になっちゃうけど、絵の分野でも
ジャンル違いな物に目を光らせておくのは結構発見がある

律儀に絵の参考書を買って、解剖学の書籍を買って、
っていう王道パターンでも上達はするけど、
美的なポージングとか、実際の筋肉の付き方の描き分けは
ボディビルの専門誌とか開いてみた方がいい刺激になる
みたいな

 

 

 

162:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:41:01.74 ID:wob2QLJU0.net
絵の勉強したいなら高野文子の漫画嫁

 

 

170:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 05:46:34.83 ID:wob2QLJU0.net
画家だとモネと北斎は漫画の参考になる

 

 

178:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 06:01:11.96 ID:ARXpuqDOO.net
その時代のエンターテイメントの花形に学べ、というのが現実なんだけどね
手塚の時代はまだ映画が創作ヒエラルキーのトップだったけど、
今の雑多な邦画とか見てるくらいなら…

 

 

193:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 06:18:37.79 ID:7tUWCtK40.net
手塚の言葉の本質は「とにかく様々なジャンルの良い物をたくさん吸収せよ」ってことだろうな
限定された中でのみ再生産を繰り返すとコピーのコピーになってしまいどうしても質が低下してしまう
これは漫画だけじゃなくてあらゆる創作分野にも言えることだよね

 

 

203:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 06:28:50.85 ID:AKe4p7sh0.net
谷崎潤一郎は文章読本で
出来るだけ多くのものを繰り返して読むことと実際自分で作ってみることとか言ってたな
素人っぽいこと言ってるがあまりにももっともすぎて反論しようがねえ

 

 

223:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 06:52:01.89 ID:/HnKX6on0.net
とりあえず>>1は芥川龍之介と江戸川乱歩を読むことをオススメする。
自分は古い小説を読むことが苦手だったけどこの二人を読んで面白くてぶっ飛んだ。
この二人は短編が多くて文章もラノベみたいに読みやすいし面白くて引きずりこまれる。

江戸川乱歩の「人間椅子」とか日本初の叙述トリックなんじゃないかと思っている。
凄くおすすめ。

 

 

226:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 07:03:56.11 ID:7tUWCtK40.net
手塚漫画の凄いところってストーリーの構成力も勿論なんだけど
何よりもキャラクターの感情描写の凄さにあると俺は思うな
キャラの悔しい気持ちや悲しい気持ちや嬉しい気持ちが、読んでてどんな漫画よりもダイレクトに伝わってくる

これは手塚自身が人間好きだったことに由来するんじゃなかろうか?
手塚は人間の醜い側面をこれでもかと言うほど描いてるけど、本質では人間が好きで人間を信頼してたんだと思う
戦争によって人間の醜い部分を見てきた一方、たくさんの小説や映画や音楽などから人間の残した美しい部分もちゃんと見てきた
芸術に触れることは人間の可能性に触れるってことにも繋がるのかなと思う

 

 

61 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/09/15(月) 04:10:07.15 ID:88eUNEf4O.net

情報の肥満にはならないようにな

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:viper.2ch.sc/手塚「一流の映画見ろ、芝居見ろ、音楽聞け、本読め」
画像出典:Tezuka Osamu Museum by Jisuk Cho(Flickr)
(本記事は上記スレッドやサイトを参考にまとめています)








この記事に関するまとめ