昭和58年に発売され、子どもたちにコントローラーを握らせ、テレビの前に釘付けにさせた家庭用ゲーム機、ファミリーコンピューター。

本体の製造やサポートも終了したファミコンだが、それでもカセットを大事に家に残している人は、少なくないはず。

そのカセットでまた遊べる商品が、通販会社「ニッセン」のツイートで明らかに!

 


 

両手の中で、ファミコンができる!

ポータブルゲーム機「FCモバイル」は、2.4インチカラー液晶モニター搭載、付属のケーブルでつなげばテレビ画面でのプレーも可能だ。

お値段は、5280円(税込)。

あの頃夢中になったゲームが、手軽にまた楽しめそうだ!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:画像出典:ニッセン/FCモバイル
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ