こちらはいざかや(@izakayanotenin)さんの投稿。

妹さんの中学でこちらの問題が出題されたのだが、これがなかなかの難問だと話題になっているのだ。

さぁあなたは何分で解けるか!?

※解説はこの記事の一番下に。

 

 
シェリル本人からのヒント、アルバートとバーナードの一往復のやりとりという、少ない情報からシェリルの誕生日を導き出す問題。

これは確かに頭を悩ませる・・・

これには苦戦している様子のコメントも多く見られた。

 

 

 

さぁ、ここから下は正解の解説になるので、見たくない人はこれより下へは行かないように。



















 

まず状況は、

「アルバートが何月かを、バーナードが何日かをそれぞれ知っている」。

これを踏まえて、

アルバート:「僕はシェリルの誕生日がいつかはわからないんだけど、君も知らないってことだけはわかる。」

→これによって、「アルバートが知っている月」が、日にちしか知らないバーナードが特定出来ない「7月」「8月」に絞られる。(5、6月の場合、日にちだけで特定できる一つずつしかない「18日」「19日」が含まれているため)

その後の

バーナード:「僕、最初はシェリルの誕生日がいつかわからなかったんだけど、今のでもうわかったよ。」

→ということは、最初のアルバートのセリフで「7月」「8月」に絞られたことによって、日にちを知っているバーナードはもう誕生日を特定できた。

→よって、7or8月どちらかか判別出来なければ特定できない「14日」は除外。

→8月の場合、「8月15日」か「8月17日」の二択までしか絞れない。

→つまり、この状況だとバーナードが聞いた日にちが、一択に絞れる「16日」でなければ誕生日特定には至らない。

→よってシェリルの誕生日の正解は「7月16日」となる。

こんな問題を出すシェリルという女子、かなりめんどくさい女子だと見た・・・!!!(笑)

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ