これぞ日本映画の底力!??

12月18日に公開され、ファンからの評価も上々な『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』だが、全国映画動員ランキング(12月21日発表)で1位を逃した。
 

画像出典:Amazon/映画 スターウォーズ フォースの覚醒 ポスター 42x30cm STAR WARS エピソード7 [並行輸入品]

『スター・ウォーズ』に勝利した映画とは・・・??

12月19日公開された『映画 妖怪ウォッチ閻魔大王と5つの物語だニャン!』。

そう、人気アニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版だ。

CINEMAランキング通信によると、『映画 妖怪ウォッチ閻魔大王と5つの物語だニャン!』は土日2日間で、動員97万4557人、興行収入10億5780万8800円を記録。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、動員80万258人にとどまった。

『妖怪ウォッチ』、破壊力ありすぎだろ!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:CINEMAランキング通信
画像出典:Amazon/映画 スターウォーズ フォースの覚醒 ポスター 42x30cm STAR WARS エピソード7 [並行輸入品]
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ