人気アイドルグループ「AKB48」の握手会が5日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で再開された。

握手会の開催は5月25日に発生した殺人未遂事件以来。

今後の握手会開催の可否に関わるとあって 厳重な警備体制がしかれた。

金属探知機によるボディーチェックを行ったほか、メンバーとファンの間に高さ約1メートルの柵を設置。

警備員も同規模イベントの約7倍、350人に増員した。

安全対策の強化もあり、大きな混乱はなく無事に握手会は終了した。
 
 


(※↓詳しくはコチラへ)
参照:産経新聞/「お久しぶり!」AKB握手会再開 フェンス1メートル、結婚指輪以外は×…警備強化
参照:朝日新聞/AKB48、握手会を再開 警備強化、5月の事件後初
参照:日本テレビ/AKBが柵越しで握手会再開…警備員は7倍
サムネイル画像:twitter/Yukiriiiin__K(柏木由紀さんツイッター)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ