先日引退を表明し世間を賑わせた、大リーグ マリナーズのイチロー選手。

早速イチロー氏を巡り、各テレビ局での争奪戦が始まっているのだという。

 

 

すでに球団や彼の代理人の元には出演依頼が山のように殺到しているらしく、イチロー氏が番組に出演すれば視聴率10%台は確実とも言われているのだという。

しかし、堅物で風変わりな彼の性格を考えると、女性にもお金にも興味を示さないため、オファーが難しいとも考えられているらしい。

現在、東京五輪を見込んで打診しているフジテレビと日本テレビは、スポーツコーナーのリポーター兼キャスターとしてオファー中。

さらに、来年放送されるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に石田三成役でのオファーが行っているという話や、木村拓哉と共演する映画企画も浮上しているのだとか。

2006年1月に放映された『古畑任三郎』で一度、俳優デビューをしているイチロー氏、もしかしたら今後俳優としての活動もなきにしもあらず、かもしれない。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:イチロー争奪戦が芸能界で開幕 NHKには大河オファー説が (2019年3月26日) – エキサイトニュース








この記事に関するまとめ