デジタル・エフェクトさえ声で再現するという驚愕のスキルに加え、そのアレンジの素晴らしさが世界中の音楽ファンを釘づけにしている人気アカペラグループ『ペンタトニックス(Pentatonix)』

グラミー賞における最優秀編曲賞アカペラ部門を2年連続で受賞していることからもその実力は折り紙つきといえるが、そんな彼らが日本の人気テクノポップユニット『Perfume』のマッシュアップ・メドレーを公開している。

 

 

ペンタトニックスがカバーしたのは、Perfumeの代表曲『ポリリズム』『チョコレイト・ディスコ』に加え、『Spending all my time』『Pick Me Up』の4曲。

初の北米ツアーを成功させるなどPerfumeの欧米での人気はますます高まりを見せているが、ペンタトニックスはメドレー収録のために全米ツアーの合間を縫って日本語の発声練習に励んだという。

『ポリリズム』『Pick Me Up』の完璧な日本語にも驚かされるが、ドラムマシンやシンセサイザーの音まで声で再現する唯一無二のEDMアレンジは、まさに圧巻のクオリティだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(PTXofficial)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ