今年9月に発表された“龍が如くスタジオ”シリーズの新作、プレイステーション4用ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』。

このソフトの主題歌を手がける日本のロックバンド[Alexandros](アレキサンドロス)が11月7日、新曲『アルペジオ』のMVを公開した。

このMVは薄暗い地下駐車場で[Alexandros]が演奏をするというシンプルな内容なのだが、なぜかやたらと“撮影カメラマンが映り込む”のだという・・・!

早速本編を観てみよう!

 

 

MVの撮影隊が位置について演奏を始めるシーンからスタート。

メンバーを正面から撮影しているカメラマンがやたらと映り込んでいるなと思った矢先、その謎が暴かれる・・・。

なんとキムタクこと木村拓哉さんがカメラマンに扮しているではないか!!

それもそのはず、この『JUDGE EYES:死神の遺言』の主演キャラクターは木村拓哉さん。

現代の東京を舞台に連続猟奇殺人の謎を追う、元弁護士の探偵の役だ。

その他豪華な役者陣を取り揃えた本ソフトには多彩なアクションも用意されているという。

気になる方は是非チェックしてみよう!

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ALEXANDROSchannel)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ