リオデジャネイロオリンピックで見事、金メダルに輝いた体操男子団体。

この競技における金メダルは、アテネオリンピック以来3大会ぶりの金メダルとなった。

その体操男子団体メンバーの山室光史選手(27)が、なんと2001年に放送されたTV番組『学校へ行こう!』(TBS系列)内の人気コーナー『未成年の主張』に出演していたことが話題となっている。

同番組は、アイドルグループ・V6によるバラエティー番組で、『未成年の主張』はメンバーが各学校へ訪れ、生徒たちが日頃思っていることを声高らかに主張するコーナーである。

当時、茨城県の古河第一小学校の6年生だった山室選手は「2008年のオリンピックに絶対出まーす!」と宣言していたのだ。

そのときの映像がコチラ!

 

 

山室選手は2008年の北京オリンピックの出場こそ逃したもの、2012年ロンドンオリンピックに出場、そして、今回リオデジャネイロオリンピックで見事、金メダルを獲得した。

金メダルは小学生のころからの不断の努力と練習で自ら勝ち取ったという事実に、多くの人から祝福と感動の声が寄せられているようだ。

山室選手、おめでとうございます!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:スポーツ報知/V6坂本“教え子”山室を祝福!「学校へ行こう!未成年の主張」で五輪への夢語っていた
参照・画像出典:YouTube(ニュース速報)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ