現在公開中の映画『メリー・ポピンズ リターンズ』。

54年ぶりの続編である本作の主役メリー・ポピンズを務めるのは、今をときめく女優エミリー・ブラントさん。

このエミリーさんが本編中バスタブの中に吸い込まれてゆくというシーンの撮影の裏側がすごいと話題を集めているのだそう!

早速動画を観てみよう!

 

 

なんとCGではないということが判明!!

今では何でもCGを駆使しているだけに、まさか実写で撮影されていたとは・・・!

このバスタブは実は底がなく、なんと滑り台が設置されているという驚きの仕組み。

そして滑り落ちて来たエミリーさんや子ども達を受け止めるスタッフ達のチームワークが光っていたのも印象的だ。

まだ本編を観ていない方にとってはひとつ面白い見方が出来そう!

是非映画館に足を運んでみよう!

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Walt Disney Studios)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ