5月26日、乃木坂46が横浜アリーナで23rdシングル『sing Out!』の発売記念ライブを開催した。

齋藤飛鳥がソロダンスを披露し、会場を沸かせ、約1万5000人から大歓声を浴びた。

終盤の『ロマンスのスタート』では、メンバーたちが投げキスをした。

齋藤飛鳥も、珍しく投げキスを披露し、照れてうつむいた。その後、センターとしてスピーチした。

乃木坂46は変化にも耐えうる人たちなんじゃないかと思う。不安はなく、変わらない大切なものはずっとあるので、ずっと大切にしていきたいとコメント。

またライブをできることをありがたい機会と話し、ぜひツアーにもきてくださったらとアピールしていた。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:齋藤飛鳥が珍しく投げキス!「乃木坂に不安はない」
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ