女優・吉岡里帆さん(26)さんが2019年7月8日(月)に東京ドームで行われた福岡ソフトバンクホークス対西武ライオンズ戦の始球式に登場しました。

吉岡さんは鷹の祭典専用限定ユニフォームを着てポニーテール姿でマウンドに上がり全身を使って投球します。

注目された投球は左に逸れワンバウンドとなってしまい、”ノーバン”でキャッチャーミットに収めることはできませんでした。

彼女にとって人生初の始球式となり「想像していたより緊張しました。まだドキドキしてます。ちょっと左に逸れすぎたのが反省点です。でも、思ったより届いてたのかな。夢を見ていたような時間でした」と感想を述べています。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(oricon)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ