映画『アリータ:バトル・エンジェル』日本オリジナル予告【天使降臨】編60秒2月22日(金)劇場公開

 
『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロンが日本のSFコミック「銃夢」を“究極の映像体験”に!
監督は「シン・シティ」のロバート・ロドリゲス。主人公アリータ役は「メイズ・ランナー」シリーズのローサ・サラザールが務め、いずれもオスカー俳優であるクリストフ・ワルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリが共演。

2つに分かれた世界。人間の心を持つ最強のサイボーグの少女、アリータの世界を変える壮大な旅が始まる。
天空に浮かぶユートピア都市“ザレム”と、ザレムから排出された廃棄物が堆積して山をなす荒廃した街“アイアンシティ”。大戦後の未来は、“支配する物”と“支配される者”の2つの世界に分断されていた。“アイアンシティ”に暮らすサイバー医師のイドは、瓦礫の中から少女の頭部を発見し拾い上げる。彼女はなんと300年前のサイボーグだった。奇跡的に脳は生きていたものの、長い休眠状態により過去の記憶を失っていた。イドによって新しい機械の身体を手に入れたサイボーグの少女は、アリータと名付けられ、イドの元で大切に育てられる。ある日、アリータはイドを守るために戦い、自分の中にコントロールできないほどの戦闘能力が備わっていることに気づいてしまう。実は彼女は、300年前大戦中に失われたテクノロジーで作られた“最強の兵器”だったのだ。果たしてアリータと分断された世界の過去に隠された秘密とは……。人々の温かさに触れ、感情が芽生えた最強兵器アリータの、自分の命の意味を見つけるため、そして大切な人たちを守るための、二つの世界の秩序を揺るがす壮大な旅が今、始まる―。

【2019年2月22日(金)全国ロードショー】

公式サイトはこちら
 

『テルマエ・ロマエ』の監督が贈るディスり合戦開幕! 映画『翔んで埼玉』予告編 /2月22日(金)公開

 
全人類に告ぐ。世界よ、これが埼玉だ!! ぶっ翔ぶ予告編解禁!!
あの人もこの人も!最後までしかとご覧あれ。
『翔んで埼玉』豪華キャストで、奇跡の実写映画化!
<壮大な茶番劇>の幕が上がる。

2月22日(金)公開

公式サイトはこちら

 

『ねことじいちゃん』予告編 2月22日公開

 
豊かで、愛しい時間をご一緒に。

動物写真家・岩合光昭、映画初監督! 落語家・立川志の輔、初主演!!
柴咲コウ、小林薫、田中裕子他豪華キャストで大人気コミックを実写映画化。
猫と老人ばかりの小さな島。
美しい風景。美味しい食事。
可愛くもたくましく生きる猫たち。
助け合い、笑い合い暮らす人々。
なーんにもないけど、大切なものは全部ある。
ここはきっと、日本のどこかにある楽園。

公式サイトはこちら

 

2/22(金) 公開 『THE GUILTY/ギルティ』予告編

 
犯人は、音の中に、潜んでいる。
人間が聴覚から得られる情報はわずか“11%”
88分、試されるのはあなたの想像力

デンマーク発の新感覚サスペンス『THE GUILTY/ギルティ』
『セッション』『search/サーチ』に続き、サンダンス映画祭観客賞受賞作品
米レビューサイト ロッテントマト 驚異の満足度100%!
第91回アカデミー賞®外国語映画賞 デンマーク代表

公式サイトはこちら

 

【公式】『サムライマラソン』2.22公開/本予告

 
2019年2月22日(金)TOHOシネマズ 日比谷 他 全国ロードショー
時は幕末、迫る外国の脅威に備え、安中藩主・板倉勝明(いたくら・かつあきら)は藩士を鍛えるため、十五里(約58km)の山道を走る遠足を開催する。だが、この動きが、とある行き違いにより幕府への反逆と勘違いされみなされ、藩士不在の城に勝明暗殺を狙う刺客が送り込まれる。 ただ一人、迫る危機を知った男は、計画を食い止めるため、走りだす─。

出演:佐藤健 小松菜奈 森山未來 染谷将太
青木崇高 木幡竜 小関裕太 深水元基 カトウシンスケ 岩永ジョーイ 若林瑠海/竹中直人
筒井真理子 門脇麦 阿部純子 奈緒 中川大志 and ダニー・ヒューストン
豊川悦司 長谷川博己
監督:バーナード・ローズ
原作:土橋章宏「幕末まらそん侍」(ハルキ文庫) 脚本:斉藤ひろし バーナード・ローズ 山岸きくみ
企画・プロデュース:ジェレミー・トーマス 中沢敏明  音楽:フィリップ・グラス 衣装デザイン:ワダエミ

公式サイトはこちら

 

2019.2.22公開 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』本予告

 
母が遺した“愛のかたち”に涙する!感動の実話。
映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』
2019年2月22日(金)全国順次ロードショー

【STORY】
頼りないが優しい息子・サトシと明るくてパワフルな母・明子。平凡でユーモラスな宮川一家の日常は、母が突然ガンを宣告されたことによって変化していく。サトシは恋人の真里に励まされながら母のために奔走し、家族は戸惑いながらも支えていく。そして…母と別れて1年後、やっと家族それぞれが新たな人生へのスタートをきった頃、サトシの元に突然、母からプレゼントが届く。それは、想像をはるかに超えた特別な贈り物だった―。

出演
安田 顕 松下奈緒 村上 淳 石橋蓮司 倍賞美津子

監督・脚本:大森立嗣
原作:宮川サトシ「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」 (新潮社刊)
音楽:大友良英 
主題歌:BEGIN「君の歌はワルツ」(テイチクエンタテインメント/インペリアルレコード)

公式サイトはこちら

 

『ビール・ストリートの恋人たち』日本版本予告【本年度アカデミー賞3部門ノミネート!】

 
前作『ムーンライト』で、『ラ・ラ・ランド』を抑えアカデミー賞作品賞に輝いたバリー・ジェンキンス監督。最新作は監督がずっと映画化を夢見ていた、愛よりも、もっと深い“運命”で結ばれた恋人たちのラブ・ストーリー。本作は、第76回ゴールデン・グローブ賞において、主人公の母親役で熱演を見せたレジーナ・キングが見事助演女優賞を受賞。先日発表された第91回アカデミー賞ノミネーションでは、脚色、助演女優、作曲の3部門に見事ノミネートを果たした。現在、数々の映画賞で207ノミネート、71受賞を記録(2/8時点)。映画史を変えた前作に迫る勢いで映画賞を席巻中の本作。前作からより進化した映像美とスケールアップした世界観で2作連続のアカデミー賞受賞なるか!?オスカー大本命作品として世界中から注目を集める、新たな恋愛映画の金字塔がいよいよ公開される。

公式サイトはこちら

 

映画『あなたはまだ帰ってこない』日本版予告編

 
映像化不可能と言われたマルグリッド・デュラスの小説が遂に映画化!デュラスの愛と苦しみが戦争の記憶とともに語られる激動の愛の物語。

「愛人 ラマン」などで知られる作家マルグリット・デュラスが1985年に発表した自伝的小説「苦悩」を映画化。1944年、ナチス占領下のフランス。若き作家マルグリットは夫ロベール・アンテルムとレジスタンス運動に身を投じていた。ある日、夫がゲシュタポに逮捕されてしまう。マルグリットは愛する夫を取り戻すため、ゲシュタポの手先であるラビエと危うい関係を築き、情報を得る。しかしパリ解放後も夫の不在は続き、マルグリットは心身ともにぼろぼろになりながら彼の帰りを待つが……。マルグリットを「海の上のピアニスト」のメラニー・ティエリー、彼女に近づくゲシュタポの手先ラビエを「ピアニスト」のブノワ・マジメル、マルグリットを支えるレジスタンス運動の仲間ディオニスをミュージシャンのバンジャマン・ビオレがそれぞれ演じる。

公式サイトはこちら

 

映画『パペット大騒査線 追憶の紫影』予告編

 
「セサミストリート」を生んだジム・ヘンソン・カンパニー製作による人間とパペットが共存する世界を舞台にしたアクションコメディ。フィル・フィリップはロス市警初のパペット刑事として活躍していたが、ある事件での失態により刑事をクビとなり、現在は私立探偵として生計を立てていた。ある日、依頼された調査のため、パペット経営のアダルトショップへと向かったフィルは、店主を含めたパペットが全員殺害されるという事件に遭遇。ロス市警からフィルのかつての相棒だったおばさん刑事コニーがこの事件の担当となり、フィルとともに事件の捜査にあたることとなるが……。「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「ゴーストバスターズ」のメリッサ・マッカーシーがコニー役を演じるほか、「セサミストリート」のエルモなどを手がけたビル・バレッタがフィルの声を担当。監督はパペット界の巨匠ジム・ヘンソンの息子であるブライアン・ヘンソン。

公式サイトはこちら

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:YouTube(20世紀フォックス映画公式チャンネル)
参照:YouTube(東映映画チャンネル)
参照:YouTube(Klockworx VOD)
参照:YouTube(PHANTOM FILM)
参照:YouTube(ギャガ公式チャンネル)
参照:YouTube(Asmik Ace)
参照:YouTube(映画配給会社ロングライド)
参照:YouTube(株式会社ハーク)
参照:YouTube(PARCO Movie)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ