芸人で怪談家でもある「ありがとう」というコンビの「ぁみ」さんとその仲間たちによる怪談シリーズ。

「童心ヒーロー」の加藤さんが、教材ビデオにまつわる怪談を披露してくれます・・・。

 
 

バイト先で聴いた話。

その人が小学6年生の頃、社会科でビデオ授業があったという。

そこには踏切が映っていた。遮断機が下りて、閉じてる状態の踏切が。それで、遮断機の前に白い服を着た女の人が後ろ向きで立っている。それだけの映像だった。

先生が「なんだこれ? これじゃないなぁ」と別のビデオを取りに行った。

その後、友人同士で「アレなんだったんだろう。もう一回見てみよう」ということになり、職員室の教材一覧準備棚から、こっそりそのビデオを抜いて教室に持ち帰って皆で再生してみたら・・・。

すると、踏切の映像が映ったが、さっきの女性は後ろ向きでなく、横向きになって立っていた。

「あれ? 後ろ向きじゃなかった?」

すると、ビデオの中の女性はちょっとずつ動き出したという…。

 

 

(文:木之下秀彦)
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ありがとうぁみ [怪談ぁみ語])
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ