今回ご紹介するのは、“パン”を使った演奏の様子。

食べる“パン”をどのようにして音にしたのだろうか?

その斬新な音に注目!早速こちらをご覧いただこう。

 

 


画像出典:YouTube(Jasper George, The Lively Robot)

 

画像出典:YouTube(Jasper George, The Lively Robot)
 

画像出典:YouTube(Jasper George, The Lively Robot)

 

よく聴いてみると、パンの音が聴こえてくる。

カリカリのバケットを爪でひっかく音や、ベーグル同士を合わせて音を鳴らしたり。

フランスパンをバイオリンのようにしているところも面白いね。

演奏後は、美味しくパンを頂いたのかな?

この動画を見た視聴者からは「とても良いパンですね」「特に最初にピアノがやってくるときがいい」「もっと評価されるべき」などのコメントが寄せられている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Jasper George, The Lively Robot)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ