Galaxyの最新機種スマートフォンGalaxy S7 edgeが世界中で話題になっている。なんでも、「美顔モード」という自撮り写真を美しく加工してくれる機能が付いているらしい。

しかし、本当に美顔に撮れるのか・・・。

謎のスマホカメラ機能を実証するために、ViRATESでは実際に比較検証をしてみることにした。

 

自撮り検証のモデルをしていただくのは、歌手やタレントとして活躍している橋本聖子さん。

橋本さんには、「Galaxy S7 edgeの“美顔モード”カメラ」と、「従来のスマホカメラ」を同じアングルで自撮りしてもらう。

また、様々なシチュエーションで撮影を行い、従来のスマホカメラよりもどのくらい進化しているのかを検証することにした。

 

【おしゃれカフェでスマホ自撮りしてみた】

 

まずは、「おしゃれなカフェでランチをした場合」で検証してみた。

都内にあるおしゃれなグリーンガーデンで“ランチセルフィー”をするとどうなるのだろうか。

 

女子力高めの美味しそうなランチが登場。

ではさっそくスマホカメラを使って「自撮り」していただこう。

 

比較すると、“美顔モード”カメラの方が肌の色合いや輪郭などが美しく映るように調節されている。

スマホのカメラで、ここまでステキな自撮り写真が撮れるとは・・・。

 

【プロレス中でもスマホカメラは可愛く撮れる?】

次に、「プロレス技をかけられた場合」で検証してみた。

激しい取っ組み合いをしていても、可愛く自撮りができるのか。

「闇の帝王」の異名を持つプロレスラー・梅沢菊次郎さんをお招きし、橋本さんにプロレス技をかけてもらうことにした。

 

危険な香りしかしないが、さっそく橋本さんに体を張って「自撮り」していただこう。

 

ファイッ!

 

Galaxy S7 edgeだと、技をかけられているのに美しい!

スマホカメラがしっかりと顔を認識し、補正してくれているのがわかる。

撮影できる範囲も広いので、2人の顔もしっかりカメラに収まっている。

 

こちらは「コブラツイスト」。

やっぱり美顔モードだと可愛さアップ!

一眼レフカメラにも搭載されている、デュアルピクセル技術が備わっているから、オートフォーカスも早く、手ぶれにも強いのが一目瞭然。

SNSに載せると人気者になれそうだ。

 

一試合終えて、意気投合するお二人。

ご協力ありがとうございました!

 

【汗だくでスマホ自撮りしても大丈夫?】

汗を掻いても美顔モードなら大丈夫なのか?

今度は「激辛ラーメンを食べた場合」で検証してみた。

 

スープが真っ赤! これはとても辛そうだ。

見た目だけでも辛さが伝わって来る。

橋本さんには気合を入れて、激辛ラーメンを食べていただこう。

 

汗がいい感じに滲み出ている。

では、さっそくスマホカメラを使って「自撮り」していただいた。

 

Galaxy S7 edgeだと、汗をかいていてもこの通り。

写真を撮るときに、スマホ画面がライト代わりになってくれる「自分撮りフラッシュ」機能を使えば、お肌も目元も美しく映るのだ。

これなら心配せずに激辛食レポ自撮りができそうだ。

 

激辛ラーメンを無事完食!

口から火が出そうな激辛だったが、癖になるほど美味しかったようだ。

 

【スマホカメラは暴風にだって負けない!?】

今度は「暴風が吹いている場合」でも可愛く自撮りできるのか検証してみた。

検証のため訪れたのは、神奈川県総合防災センター。

ここでは風速30m(屋根が飛ばされたり、電柱が倒れたりする強さ)の暴風体験ができるのだ。

(※特別な許可をいただいています)

 

では、さっそく橋本さんには中に入っていただき、スマホカメラで「自撮り」していただいこう。

暴風スタート。

 

うわあああああ!!!

 

暴風の中でもここまで綺麗に自撮り写真が撮れた。

薄暗い室内でも写真がとても鮮明なのも驚きだ。

どんなバッドシチュエーションでも、満足できる1枚が撮れるのだから凄すぎる・・・。

 

橋本さん、お疲れ様でした!

無茶な検証にお付き合いいただきありがとうございます!

 

画像出典:Galaxy S7 edge

どうして美顔で撮影できるのかというと?

【美顔モード】
最新スマホ「Galaxy S7 edge」のカメラに搭載されている“美顔モード”は、肌の色合いや目の大きさ、輪郭を補正できたり、スポットライトで光の強さや方向をリアルタイムで調整してくれるのだ。

【自分撮りフラッシュ】
そして自分撮りするときには、ディスプレイをフラッシュ代わりに点灯してくれるので、暗い場所でも美しく自撮りができる。

 

最後に、橋本さんがすっぴん姿もスマホカメラで自撮り撮影してくれた。

 

“美顔モード”なら、すっぴんの時だって美顔で撮れる。

もうGalaxy S7 edgeのカメラが手放せなくなりそうだ。

 

関連:Galaxy S7 edge












この記事に関するまとめ