ニューヨークにある地下鉄の36番街駅の入口に階段があります。

ここの階段が注意をしないと誰もが転んでしまう作りになっているようです。
 

 
階段の一つが他の物より2cm高くなっているため、それを知らない人は足を取られてしまっています。

一体こんなトラップを誰が作ったのでしょうか。

厄介な階段ですね。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(The RedCat Partnership Ltd)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ