屋台の世界では、定番ものの並びに混ざって、奇抜な時代先行型フーズが見られることがある。

祭りやイベント会場を歩き、目を奪われるのは楽しいものだが、これまた珍しい謎技術を発揮する屋台のあんちゃんが発見された!

生地を焼いてパッと見はクレープのようだが、違うものなのか?? なんだこの焼き方!? なに、この生地!? あんちゃんの手に吸いついたままだ!
 

片手いっぱいに保った生地を鉄板に「ペタン」「ぐるぐる」「スイッ」。

うすい生地が焼かれて残り、かたまりは手の上でもっちもちの「ブルブル」。

どうなっているのか、謎技術。何ができあがるのか、謎屋台。
 

ロティサイマイという謎お菓子!!

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ