本人たちも観客もエキサイトする格闘技の試合。予想外のアクシデントに見舞われることもしばしば。

こちらの動画は、お祭りの中のイベントとして行われたムエタイの試合の様子なのだが・・・

 

 
画像出典:YouTube(Viral Press)

 
画像出典:YouTube(Viral Press)

 
画像出典:YouTube(Viral Press)

まず赤いヘッドギアの選手が青いヘッドギアの選手を攻め立てる。

その後青の選手が床に倒れてしまったため、一旦審判が止めに入る。

すると青の選手は起き上がった直後、止めに入った審判を相手選手だと勘違いしたまま殴る蹴るを繰り返し・・・

これには周りから笑い声が起きる。

「違う違う!」「ストップストップ!!笑」そんな歓声が聞こえてきそうだ。

しばらくしてやっと青の選手は相手を審判だと認識して静まった。

エキサイトしていたこと、ヘッドギア着用で視野が狭まっていたのだろうが・・・周りをよく見てほしいものだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Viral Press)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ