ニューヨークのタクシーについてもっと知ってもらうことを目的に、ドライバーたちをモデルにしたカレンダーが製作された。

 

画像出典:The Sun

この企画を発案したのは、イレブン・ブルックスさんというドライバー(この企画唯一の女性)。どの写真も象徴的なイエローキャブをバックに、ドライバーがポーズを決めるという構図になっている。

お値段は、日本円にして1800円ほどで、しかも喜ばしいことにアメリカだけでなく、全世界に向けて発売されるそうだ。

 

画像出典:The Sun

9月担当の彼は、大のピザ好きでピザを車内に常備しようとしたこともあるとか。

 

画像出典:The Sun

非常にセンチメンタルな感性を持ち主の6月担当の彼。人々がシャボン玉を愛でれば、世界はより良くなるそうな。

 

画像出典:The Sun

8月担当の彼女は、このカレンダー唯一の女性である。

 

画像出典:The Sun

青空をバックにキメる彼は7月担当。ビーチへ行くなら是非お任せをとのこと。

 

画像出典:The Sun

10月担当の、彼の胸を包む落ち葉が、秋の到来を感じさせる。

 

画像出典:The Sun

5月担当。恐らく今回のカレンダーで一番セクシーな写真だそうだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:The Sun/Is this the worst naked calendar ever?
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ