人生の中で、最も華やかな時間である結婚式。

特に女性にとっては、花嫁になる喜びと共にウエディングドレスを着る喜びもひとしおのはず。

そのウエディングドレスが時に凶器になることを、この動画は示している。

 

 

動画が撮影されたのは、メキシコのカリブ海に面した港町プラヤ・デル・カルメン。

この美しい港町で若いカップルが結婚式を挙げたのだが、解放的な雰囲気や友人の声に押されたのか、ウエディングドレス姿のまま新婦が海に飛び込んだのである。

しかし次の瞬間、ウエディングドレスのスカートが裏返り、新婦の上半身を包み込んでしまった。

スカートの長いトレーンが逆効果となり、水圧で袋状にまくれあがってしまったようだ。

幸い新郎と友人に救出され事なきを得たが、視界を失い上半身の自由を失ったことで、花嫁は恐怖の瞬間を味わったに違いない。

人生で最高潮の時間とも言える結婚式だが、盛り上がるのは程ほどにしたほうが良さそうだ・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(DailyPicksandFlicks)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ