お花見スポットやデートスポットとしても有名な井の頭公園。

実は知る人ぞ知る、変な自動販売機が置いてあることでも有名だ。

Twitterユーザー・倉島一幸(@kurashimakaz)さんがTwitterに投稿した『井の頭公園の激辛自販機』という画像が話題になっている。

激辛自販機とは一体どんなラインナップなのだろうか?

そのツイートがこちら!

 



見るからに凶悪な絵面が並んでいるではないか。

投稿主の倉島一幸さんは“死神あられ”に挑戦したそうだが、断念。一体どれほど辛いのだろうか。

柿の種のデスソース味はもはや未知の領域のパッケージ・・・全力で殺しにきている気がする。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう。

 

■反応の声

 


 


 


 


 


 


 


 
食べたいという猛者の方々すごい!
 
ちなみに投稿主さんが挑戦した“死神あられ”が、これだ。
画像出典:Amazon/死神あられ 極 20g×5袋

 
上記の商品は通常の死神あられの4倍辛いと言う“極”。

しかし、この商品たち、現在このような事態に・・・。
 


 
なんと製造メーカーさんが廃業されてしまったそうで・・・。

これは、自販機から売り切れる前に井の頭公園に走るしかない!?

井の頭公園にお花見ついでにこちらの自動販売機探してみてはいかがだろうか。
 
画像出典:Amazon/死神あられ 極 20g×5袋
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ