息子から贈られた等身大パネル。それを、とんでもない形で活用しているお母さんが話題になっている。

 

画像出典:Elite Daily

なんと贈られた息子の等身大パネルを家の中どころか、出かける先々に連れ歩き始めたのだ。

そもそも、どうしてそのような贈りものが息子から贈られたのだろうか?

ダルトン・ロスさん。話題のお母さんの息子であり、このパネルを送りつけた張本人である彼は現在、一人実家から離れてロンドンの大学にて勉強している身である。

等身大パネルを母に贈ろうと思ったのも、そんな状況から出た発想とのこと。

ダルトンさんは自分が家からいなくなり、母や家族が寂しがっているだろうとふと思ったそうで、それなら「自分自身」をプレゼントしてやれと思い至ったそうだ

「リビングの隅にでも置いて、時々自分を思い出してくれたら嬉しいなと」ダルトンさんは語る。

「まあ正直なところ、いきなりこんなのが届いたらシュール極まりないし、絶対笑っちゃうでしょ。それが本当の狙いだったんですけどね」

残念なことに(?)ダルトンさんのお母さんは、彼の一歩上をいっていたようだ。

以下の画像は、そんなダルトンさん(平面)と彼の家族の日常を切り取った心温まる写真の数々である。

 

画像出典:Elite Daily

 
画像出典:Elite Daily

 
画像出典:Elite Daily

 
画像出典:Elite Daily

 
画像出典:Elite Daily

 
画像出典:Elite Daily

 
画像出典:Elite Daily

 
画像出典:Elite Daily

画像出典:Elite Daily

 
画像出典:Elite Daily

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Elite Daily/Mom Takes Cutout Of Son Studying Abroad On A Series Of Hilarious Adventures
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ