昨年ごろからネット上などで話題になっている、元テニスプレーヤーの松岡修造さん(47)が、海外に渡航する度に日本が寒気に見舞われるという都市伝説・・・。

以前、ViRATESでも「松岡修造さんが海外にいると、日本の気温が下がることが証明された!」という記事でご紹介したので記憶にも新しいだろう。

そして、10月末ごろから急に寒くなってきた東京。本日、11月2日(月)は12月並みの冷え込みを見せている。

そこで、「まさか・・・」と思いながらも修造さんの動向を確認してみたところ、オフィシャルブログ「修造コラム ありがとう!」に驚くべき事実が・・・!?

 

画像出典:修造コラム ありがとう!

 

「先週から始まったフィギュアグランプリシリーズ、第2戦はカナダのレスブリッジで行われます。
まだまだ少し暖かい東京に比べ、こちらレスブリッジは・・・寒いです。」

引用:修造コラム ありがとう!

やはりそうだったのかっ!!

修造さんは「フィギュアグランプリシリーズ第2戦 カナダ大会」の取材で、カナダに行っているというのだ。

これにはTwitter上では、もはや驚きというよりも納得の声が。

 


 


 


 


 


 


 


「フィギュアグランプリシリーズ第2戦 カナダ大会」は11月1日(日本時間)までの開催なので、修造さんはそろそろ帰ってくるはず。

天気予報によると、東京の最高気温も11月3日(火)には前日の15度から、20度へと上昇するとのことだ。

凄すぎるぞ修造伝説!

そして、修造さん、早く帰ってきてくれ・・・。

 

画像出典:Amazon/修造パワーダイアリー

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:修造コラム ありがとう!
画像出典:Amazon/修造パワーダイアリー
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ