台風などの災害の状況を伝えるニュースレポーターは大変だ。自身の安全確保をしながらも、災害がいかに凄まじいものかなどの現状を体を張って視聴者に伝えなければならない。

こちらの動画でも、体を張ったレポーターの仕事が紹介されていて・・・
 

 
えっっちょっっっ・・・!!笑

見ての通り、彼は洪水の様子をレポートしているパキスタンのレポーター。

首まで水に浸かりながらも、頭とマイクだけを水面に出して淡々と喋る。

成人男性の首まで浸かるという凄まじい洪水の様子は十二分に伝わっている。

レポーター根性が素晴らしいが、ちょっとこれは体張りすぎ・・・!!笑

 

ViRATES編集人
海水浴みたいになっちゃってるw
ViRATES編集人

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(The Star Online)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ