「カーダシアン姉妹みたいに絶対なりたい!」

という熱い思いで、整形に約300万円(2万1千ポンド)をもつぎ込んでしまった「男性」が話題になっている。

 
画像出典:Mirror

彼の名は、ジェームス・ホルトさん(22)。

本人曰く、三女のクロエと義妹カイリーが好みだそうで、整形も彼女たちに近づけるよう医師にお願いしたのだという。

特徴的」な唇の整形だけで140万円(1万ポンド)費やしているらしく、他にもボトックスや頬骨の削り取りどで合計約70万円(5千ポンド)はかかっているとのこと。

整形は今から5年前、彼が17歳の頃から始めたらしい。

より女性的なプロポーションを目指すべく肋骨を「抜く」ことも最近は検討しているそうだ。

 
画像出典:Mirror

 
画像出典:Mirror

「みんなはキム(次女)が好きだと言うけど、自分にとってはあの二人の方が俄然ホットだね」

「キャリーの唇が最近大きくなったけど、僕のだって全然負けてないよ」とジェームスさんは語っている。

 
画像出典:Mirror

その唇の維持にも一回3万円(250ポンド)の注射が必要だそうで、現在はそれを二ヵ月おきに行っているという。

また、顔や体型の「理想化」だけに留まらず、ファッションや”メイク”もカーダシアン流を追い続けている。

絶えず彼女たちのSNSをチェックし、なにか変化や新しい服を買うようならば、すぐに自分でも同じモノを買うという生活を続けているそうだ。

 
画像出典:Mirror

だが、まだまだ満足できていないと彼は話す。

肋骨切除を構想しているのはもちろん、8月にはポーランドで鼻の整形手術を行う予定であるそうだ。

また、アゴにインプラントを入れることも考えているという。

 

■こちらがジェームスさん憧れのカーダシアン姉妹

画像出典:Daily Mail

これほどまでの整形資金がどこから湧いてくるのかというと、答えは至って単純。

なんと「後援者」がいるのだ。

その全員が男性らしく、資金の対価に「セクシー」な写真を送ることが条件になっている。

なかには性的関係を対価に、より高額な援助をオファーしてくる人もいるらしいが、さすがにそのような申し出については断っているそうだ。

ここまで来ると、どこまでやる気なのか正直怖くなってしまうが、さすがにビジョンはあるようで「見た目だけじゃなくて家や車も姉妹と同じぐらい、いいものを持つことが目標かな」と彼は語っている。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Mirror/Surgery-obsessed Brit spends more than £21,000 on cosmetic procedures in bid to look like the Kardashian sisters
画像出典:Daily Mail/Flashback to fabulous! Khloe Kardashian shares snap of herself with sister Kim and Kourtney wearing cut-out swimsuits
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ