日本には昔から『角刈り』というメンズのヘアスタイルがある。いまでこそあまり見かけないが、刈り上げから綺麗に揃えられた短髪はスポーツをする少年から大人のおじさんまで様々な年代に受け入れられていた。

こちらの動画では、とある台湾のおじさんが『すごい角刈り』だというのだが・・・

 

箱をかぶったおっさん!?

いや、これは正真正銘髪の毛なのだ。

大学病院で働くという彼は、女性から注目を浴びるべくこの髪型を始めたのだという。

パーマをかけて四角形に固める『ボックスヘアー』ともまた異なるこのガッチガチに固めた『超角刈り』は、なんとセットに2時間もかかるらしい。

一体どんな手触りなのだろうか・・・気になる・・・!

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(中視新聞)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ