中国の実業家の賀亮才(He Liangcai)さんが、スーツケース・スクーターを発明した。特許も取得している。

賀さんが発明した走るスーツケースは、リチウムイオンバッテリーを活用し最高時速は約19キロで走る。

賀さんによると、大人2人まで乗ることができ、一回の充電で最大約60キロを走行可能だという。

地元紙によると、この走るスーツケースの開発には車輪の開発と技術的問題で苦労したようだ。

この問題を解決するのに10年以上の時間がかかったという。
     

     
参照:ウォールストリートジャーナル
参照:AFP通信








この記事に関するまとめ