書店の個性的なポップの数々は見ていてとても面白いものがたくさんある。

あらすじを描いてくれているものから、店員さんの個人的な感想が散りばめられているものまで様々なものがあり、見ていて飽きない。そして本との新しい出会いを作ってくれたりもする。

そんな中、八戸市にある書店の公式Twitterが面白いと話題に。

八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん(@kimurasyotenn1)さんでは、かわいいPOPを描く店員さんがいるそう。
 


 
こんなかわいらしいPOPを見てしまったら、思わず手に取ってしまうだろう。

しかし、この店員さんが描くのはPOPだけではないのだ。

そのツイートがこちら!
 


 
スイカの食べ方、誰しも1度はやってみたいことなのではないだろうか。

オチも絵のタッチも絶妙である。これは病みつきにな面白さ。

こんな感じの自由な日記をほぼ毎日更新しているというから驚きだ。

こちらの日記は他にもこんなものがある。
 


 


 
こんなに楽しそうな店員さんがいる書店、行ってみたい。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう。

 

■反応の声

 


 


 


 


 


 
関東の方にもPOPを描きに来てほしい。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ