ディズニーは独自のストリーミングサービス『Disney+』をアメリカで開始すると発表した。

2019年11月12日から開始予定だ。
価格は月会費だと6.99ドル(約780円)。
年会費なら69.99ドル(約7800円)。

月額12.99ドル(約1450円)で提供されるNetflixの標準プランの約半分の価格で提供されます。(2019年4月現在)
 

 
『Disney+』では、『マーベル』、『スター・ウォーズ』、『ピクサー』、『ナショナルジオグラフィック』シリーズが公開されることも分かった。

日本でのサービス開始はまだ不明だが、アメリカの後にヨーロッパ、南米、アジアに展開される予定だ。

サービス開始が楽しみだ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(What’s On Disney Plus)








この記事に関するまとめ