上空から見ると建物の配置が鉤十字になってたり、都市伝説ファンには有名な空港。

アメリカ・コロラド州にある『デンバー国際空港』

なんと、その空港に“喋る”ガーゴイルが現れたのだ。

 

 


画像出典:YouTube(DenversAirport)
 

画像出典:YouTube(DenversAirport)
 

画像出典:YouTube(DenversAirport)
 

開港24周年を記念して新たに設置された“喋る”ガーゴイル。

軽快なトークに、空港の人々も驚き、興味津々!

彼曰く、年齢は243歳だそうだ。243年前に、ドイツ・バヴァリアでイルミナティ最初の会合が開かれたのが誕生日と結びつく。

まるで生きてるみたい。この怖い面持ちでこのトーク、最高すぎる。

ゴーガイルの他に、空港には意味不明な絵画や奇妙な彫像などが設置してあるデンバー国際空港。

まだまだ、謎は深いままだ・・・。

この動画を見た視聴者からは「すっげー軽快に喋るな。つうか中の人のトークが上手くて面白い!」「もっと重々しい声かと思ったら…」「思いの外、よう喋るガーゴイルさんw」「陰謀論ネタを逆手に遊ぶと見せかけて、実はガチ」などのコメントが寄せられている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(DenversAirport)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ