海にソファが漂流してる・・・。

そんなわけでイギリス沿岸警備隊に出動命令が下された。

 

画像出典:Mirror

ソファーが確認されたのはイギリスとフランスを隔てる「イギリス海峡」。

普段ならばこのような漂流物の回収に沿岸警備隊は出動しないのだが、今回に限っては事情が別だった。

ソファーが漂流していたのは小型船が盛んに往来する場所で、放置すると事故が起こる危険性があったのだ。

漂流の情報も往来する小型船の一隻からもたらされたものだという。

 

画像出典:Mirror

「俺も長い間あの辺を船で通ってるけど、あんな光景初めて見たね」と語るのは一連の出来事を目撃した、マーク・スタンフォードさん。

写真を撮影したのもマークさんで、彼によると沿岸警備隊による「救出」は完璧だったとのこと。

 

画像出典:Mirror

沿岸警備隊は今回の珍事について「笑い話にも聞こえてしまいますが、下手をすれば大きなリスクを生み出す可能性もあるケースでした」とコメントし、注意やモラルの喚起を呼びかけている。

なお、助け出されたソファーには「命」に関わる傷はなかったそうで、乾かせばまたすぐに使える状態であるという。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Mirror/Lifeboat team rescue LEATHER SOFA from the English Channel as it posed risk to boats
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ