スカイダイビングやパラグライダーなどの高所レジャーは、当然高い場所が極端に苦手な人がチャレンジするものではない。

こちらの動画でも、とある男性がパラグライダーにチャレンジしたのだが・・・
 

 
プロが操縦する形で無事離陸。

初めは辺りが霧に覆われていて恐怖感が薄れていたのだが、霧が晴れて足元が見えてくると・・・

あまりの高さに怯えて叫ぶ男性。これには同行しているプロも呆れている様子。

そんなに苦手ならなぜ挑戦したのだ・・・!?笑

その後プロの指導の元なんとか無事に着地。手に持ったカメラを落とさなかった点は褒めるべきだろう。

 

ViRATES編集人
わからんでもないw

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Chillout_Joy)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ