サッカーブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督(65)がブラジル代表選手に対し、激し目のセックスを禁止した。英メトロ紙が9日、報じた。

監督は大会期間中の選手の性行為について質問を受け「ワールドカップ期間中、普通のセックスならしてもいい」と語り、「普通、ノーマルなセックスというのはバランスの取れたやり方でやるものだ。しかし中にはアクロバティックにやるのが好きなやつもいる」と選手の性事情について説明。

さらには「(選手のセックスについて)我々は制限を設け、選手を調査しようと思っている」と話し、あらゆる方法で選手の体調を万全に整えようとしている。

 

参照:metro

 








この記事に関するまとめ