磁石と言えば、科学の授業などで誰もがその魅力に触れた身近なオブジェクトである。

普段は意識しない磁石だが、冷蔵庫の扉に使われている“ゴム磁石”、電子レンジのマグネトロンに使用されている“フェライト磁石”など、私たちの生活は磁石なくしては成り立たない。

そんな磁石の吸引力だが、スーパースローで見てみると意外な動きをしており、実に興味深いものだったのである。

 

 

当然のことだが、物体が何かに吸引される時には、慣性などの物理的な影響を受ける。

動画をじっくりと見て頂きたい。

無機質な金属が磁石に引きつけられる瞬間、アクロバティックであると同時に、不思議と有機的な動きを垣間見せる一瞬があるとは感じられないだろうか?

人生の一片を見る思いと言えば大袈裟に過ぎるが、何かが何かに引きつけられる時、こうした抗い難い反応を見せるものなのかもしれない…。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(TAOFLEDERMAUS)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ