10年前に放送されたアニメ「夜明け前より瑠璃色な」をご存知だろうか。

これは作画が崩壊したことで有名で、中でも第3話における料理対決シーンがヤバかった。

千切りにするキャベツが、ただの“ボール”のように描かれてしまったのだ。

どうしてそうなってしまったのか、アニメ会社に勤務していた中迫酒菜 [夏コミ]さん(@Nakazako)がその理由をTwitterに紹介し、話題になっている。

 
 


 

なんとキャベツの写真が欠落し、発注ミスが発生していたのだった!

これでは作画崩壊も仕方がないのかもしれない。

この話を知った人からは以下のような反応がみられた。

 

 
10年越しに真相が明らかになったが、こんなことがあったなんて面白い。

 

 
こちらの動画でその問題のシーンを確認できる。
 

参照・画像出典:YouTube(龍神櫻)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ