高いところから落ちる位置エネルギーを利用して急降下・急旋回するジェットコースター。苦手な人も多いがその分病みつきになる人も多い。

重力を利用したアトラクションだが、では重力が地球とは異なる条件下でジェットコースターを作ったらどうなるのか?

走行する際の速度は?ちゃんと回転はできるのか?

そんな大人も子どもも気になる疑問も『物理エンジン』で検証!

 

 
画像出典:YouTube(物理エンジンくん)

 
画像出典:YouTube(物理エンジンくん)

 
画像出典:YouTube(物理エンジンくん)

 
画像出典:YouTube(物理エンジンくん)

 
画像出典:YouTube(物理エンジンくん)

日本一のジェットコースターの高さ93.5mから落ちると、コースターの速度は時速約150kmを超える。

これを重力10倍でやると・・・時速約490kmまで加速する。落下にかかるエネルギーが大きい分速度も速くなるのだ。

ではジェットコースターの花形である回転はどうなるのか?

これ意外にも、安全バーなしでも乗客が落下しない円の半径は重力が10倍でも変わらないのだという。

ドラゴンボールでもおなじみ、重力10倍の界王星を作ったら・・・なんだかとっても楽しそう!

しかし重力が10倍だと我々の体が保たないので・・・地球の重力のジェットコースターでガマンしておこう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(物理エンジンくん)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ