Twitter上で話題になっているツイートですが、おいおい、どんだけすごいんだ! 東海道新幹線!!
 
 

東海道新幹線の年間平均遅延時間は0.9分(平成25年度)。秒数になおせば、わずか54秒!!
 
 

これは災害時なども含めた運行1列車あたりの時間だということで、ホント驚きです。
 
 

東海道新幹線は、1964年東京オリンピックの年に、世界初の高速鉄道として開業しましたが、
 
脱線・衝突事故、乗車中の旅客の死傷事故はいずれもゼロ。
 
 

世界に誇れる日本の技術力! 偉大なる記録といえるのではないでしょうか。
 
 

東海道新幹線 祝50周年


 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:JR東海オフィシャルサイト
参照:日本鉄道大賞/第13回「日本鉄道賞」の選考結果について
参照:Response/第13回日本鉄道賞、大賞は「東海道新幹線50年」…「トッキュウジャー」も特別賞
画像出典:Flickr(東海道新幹線 祝50周年 by Takeshi Kimura)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。
※本記事内のFlickr画像につきましては、著作権者の方が無料使用を許可しているものを、Flickrの画像埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。
 








この記事に関するまとめ