ロッテが1984年より発売しているロングセラー商品『コアラのマーチ』。

売れ続けている人気の理由には、ビスケットに描かれたコアラの絵柄が挙げられるだろう。

これまでに描かれた絵柄は500種類以上もあると言われており、若者の間では「まゆげのあるコアラを見つけると幸せになる」「盲腸の手術跡があるコアラを見つけると不幸になる」などの都市伝説も生まれたほど、注目された時期もあった。

そして、現在“ある絵柄”がTwitterで注目されているのだ。

話題のコアラ画像がコチラ!

 


言われてみると、下半身にしか見えなくなってきたぞ・・・。

Twitterユーザーたちも困惑していたようだ。

 

 


 


 


 


しかし、この絵柄は実は違うものを表現していたようなのだ。

 


まさかの『てんびん座コアラ』だったようだ。

これはちょっと難解過ぎるような気がするが・・・。

 

関連:コアラのマーチ公式サイト

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ