歩くとき気をつけないと、ケガをしてしまう。

そのような歩道が世の中に割と存在することは、皆さまもご存じのことだろう。

だが愛知県・名古屋市のある公園には、特定の“不届き者”だけを狙った、信じられない遊歩道が存在しているらしい。

撮影者、George@キジトラ㌠(@George7650)さん曰く、そこは『歩きスマホ絶対殺す道』なのだとか・・・。

 

 

これは・・・うん、落ちるわ。この場所は名古屋市中区久屋の『大通公園』。

その幾何学的なデザインは、別に他意はなく、ただ純粋に美しさを追い求めた結果なのだろう。

だが技術の進歩が、そんな美術を凶器へと変貌させてしまったワケだ。

もしかしたら、作られた当初にはスマホ、いや携帯電話自体存在していなかったのかもしれない。

 

■Twitter上での反応

 

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ