2月3日に開催された、プロアメリカンフットボールリーグNFLの優勝決定戦『第53回スーパーボウル』。

このスーパーボウル当日のアメリカは、なんと感謝祭に次いで消費が多い日なのだそうで、その試合中継はテレビ局の年間最高視聴率を記録するほど注目されるのだとか。

そのため、このスーパーボウルの中継には多くの企業が巨額の予算をかけたCMをここぞとばかり流すのだという!

今回はそんなスーパーボウル向けのCMの中でも話題となっている、“Amazon”のCMをご覧頂きたい。

早速観てみよう!

 

 

さまざまな家電製品に“Alexa”が内蔵された近未来が舞台のこのCMは「Not everything make the cut.(何事も成功するとは限らない) 」をテーマにした、シュールなコメディもの。

あのハリソン・フォードを始め、特にアメリカでは名が知られている俳優陣が顔を揃えており、一度観たら忘れられない印象深い作品に仕上がっている。

最後にアメリカ全体が“Alexa”に支配され電気が点滅し続ける・・・という壮大な皮肉っぷりも面白い!

CMの枠を越えるほどのクオリティに、スーパーボウルへ向けたAmazonの力の入れ具合を感じる作品だ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(amazon)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ