記事提供:しらべぇ

 
 

P1238278

 

昔から「2人で焼肉屋へ行く男女はデキている説」があるほど、焼肉を食べるカップルは仲良く見られやすいことで知られている。

ヘルシー志向に思われがちな女性もじつは肉が好きだし、なにより男性は焼いてあげたりすることで、優しさや気遣いを見せることができるのだ。

そんなアツい焼肉デートだが、とある男性によると「焼肉デートで職業を医者に見せかけることで持ち帰れる成功率が高まる」そうだ。

ええっ、確かに医者ってモテる職業だけど、普通の人が偽るのって相当難しいのでは…? と質問すると、誰でもできる簡単なテクニックをレベル別で教えてくれた。

 

■レベル1:上カルビを頼むときに「上カルテください」とわざと間違える

「医者といえばカルテを書く姿を思い浮かべる女子が多いので、名前が似ているカルビをカルテと言い換えればOKです。

ただし単純に発音が悪いだけに思われる可能性もあるため、これを決定打にするのは難しいでしょう」

 

■レベル2:酒をストローで飲むと思わせておいてカテーテルで飲む

「お酒は普通ストローで飲まないですが、血管などに通す医療用の管『カテーテル』をストローがわりにして飲むことで、『あれ、病院でよく見たやつだ!』と女子にやや強い医者感を与えることが可能。

ただしカンの悪い女子だと病人に間違われることもありますので、あまり堂々と見せつけたりするのはやめましょう」

 

■レベル3:やたら脂っこい肉ばかり食べている客がいたら「あの人もう長くないな…」と無意味につぶやいてみる

「これは食事中の会話が止まってしまったときに使えるテクニックなのですが、特上カルビなどの脂っこい肉ばかり食べている人がいたら『あの人もう長くないな…』と、患者を診察する医者のような目をしながら言うと良いでしょう。

ただし言いすぎると焼肉屋の中が死亡予備軍だらけになってかなり感じが悪くなってしまいますので、せいぜい2〜3人を限度としてください」

 

■レベル4:骨付きカルビをメスで異常に綺麗に切り取って食べさせてあげる

「骨付きカルビを注文すると、だいたいのお店で切り分け用のハサミを渡してくれますよね。でもあれって切れ味が悪かったり骨と肉の近くの美味しい部位が切れなかったりと、やや残念なことになる場合も多い。

そこでメスを使って骨と肉を綺麗に切り取って食べさせてあげると、医者だと思われるプラス料理上手となり、かなり株が上がります。ただし抜き身などすぐ使える状態で所持していると軽犯罪法違反で捕まる可能性があるので、カギをかけた箱にしまうなど厳重に保管してください」

 

■レベル5:ハツ(心臓)にAEDを当てて牛を蘇生させようとしてみる

「サックリした食感で鉄分豊富、女性にも人気のホルモンといえば『ハツ』。デート焼肉だと定番の一品ですが、これにAED(自動体外式除細動器)を使い電気ショックを当てて牛を蘇生させようとすると、かなり医者っぽくなります。

『蘇生したらハツ以外の部分も食べられてお得だったのに…クソッ!(テーブルドンッ!)』と演技もすれば、本物感満点。ただし持ち歩くのが相当キツいし店でやると迷惑なので、ハードルはメチャ高です」

 

■レベル6:お持ち帰りするときに女子をストレッチャーで運んでみる

「ここまで来れたらもうお持ち帰りも余裕だと思いますが、家に帰るときに満員電車に乗ってしまったり、繁華街でチンピラに絡まれたらせっかく盛り上がったムードも台無し。

そこで救急搬送中の患者のごとくストレッチャーに乗せて家まで連れて行けば、女子は寝ているだけでいいですし、まず絡まれることもありません。家に着いたら夜のお医者さんごっこの始まりです!」

 

彼いわく「医者だと思われなくても何かあったときに医者のように介抱してくれそう」と思わせるだけで、女子に安心感を与えることができるのだとか。

なかなか難しい方法ばかりであったが、頼りがいのある男性を演じるというのは、恋愛を成功させるテクニックとしては意外と重要なのかもしれない。

 
 

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ


Appstoreロゴ

 
しらべぇアプリを今すぐダウンロード(iOS)
 
 


android_logo

 
 

アンドロイド版はこちら

 
 
 

関連記事
女子に聞いた「女性を牛丼屋へ連れて行くとき絶対守るべきマナー」がヤバい
焼肉屋で聞いた「上カルビより安くて美味しい部位」はこれだ
【キャバ嬢が激白】女子とデートに焼肉より「鉄板」な選択は
1人前500円!成城石井『和牛味付け焼肉』がウマすぎる
「飲み放題つき5000円」なのに絶品の隠れ家焼肉「ヒロミヤ」を知っているか?

 
 

記事提供:しらべぇ

☆しらべぇFacebookページ☆

☆しらべぇTwitter☆








この記事に関するまとめ