プレミアムフライデーならぬ“プレミアムフロイデー”!?

水着姿の美女が温泉でシンクロナイズドスイミングを始める『シンフロ』が話題を呼んだ、“おんせん県”こと大分県が、新たなPR動画を公開した。

今回のテーマは「休めるときは、休みをもっと実感しましょうよ」。

プレミアムフライデーにちなみ、温泉でのより良い休息環境を提案するミュージカル仕立てのPR映像となっている。

 

 

ハードワークに追われるオフィスに、ファンキーな美女が現れたと思うとオフィスが温泉に様変わりする。

働き方改革が叫ばれる昨今、働き方だけではなく“休み方への注目”もあるべきではないかというのが大分県の提案である。

日本一の温泉湧出量を誇る大分県は、まさに毎日がプレミアムフロイデー。「月末金曜日といわず、いつでもおいで!」と、過剰なまでに“おんせん県”をアピールする。

 
画像出典:YouTube(おんせん県おおいた公式)

 
画像出典:YouTube(おんせん県おおいた公式)

 
画像出典:YouTube(おんせん県おおいた公式)

 
画像出典:YouTube(おんせん県おおいた公式)

 
画像出典:YouTube(おんせん県おおいた公式)

大分県九重(くじゅう)町田野にある『九重星生ホテル』を舞台に、総勢約70名で繰り広げられるミュージカル仕立てのエンターティメントは圧巻である。

なお「フロイデ」とはドイツ語で「喜び・歓喜」という意味があるとのことだが、大分県の広聴課も後から知ったらしい。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(おんせん県おおいた公式(大分県広報広聴課))
関連:日本一のおんせん県おおいた味力も満載
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ