あらゆる建物の外側に、「ここに自転車を停めないでください」などの貼り紙をしばしば見る。

意外と置き場所に困る自転車を、ついそういった場所に停めてしまう、といったことを防ぐ貼り紙だ。

しかし普通の貼り紙で効果が薄かったのか、茨城大学の図書館でこんな貼り紙が貼られ、話題となった。

 

 

普通に漢字で書いて伝わらなかったのか、全てひらがなで書くという手段に出た・・・。

勘違いしないでほしいのが、この貼り紙は付属幼稚園のものなどではなく、大学内の施設に貼られたものだ。

少しバカにされてるように思えるのか、実際に効果テキメンらしく、この貼り紙があるところには自転車の駐輪は見られないという。

これには様々なコメントが集まった。

 

 

 

 

 

 


 

貼り紙にもインパクトが大事だということだ。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ