第一生命が1987年からスタートしている『サラリーマン川柳』は年々投稿される内容が秀逸になってきている。

ユーモアや風刺に富んだ珠玉の作品の一部を紹介する。
 

1.
スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

あたまで健康追求男

 

2.
「ちがうだろ!」 妻がいうなら そうだろう

そら

 

3.
ノーメイク 会社入れぬ 顔認証

北鎌倉人

 

4.
効率化 進めて気づく 俺が無駄

さごじょう

 

5.
電子化に ついて行けずに 紙対応

トリッキー

 

6.
「マジですか」 上司に使う 丁寧語

ビート留守

 

7.
父からは ライン見たかと 電話くる

アカエタカ

 

8.
「言っただろ!」 聞いてないけど すみません

中っ端

 

9.
減る記憶 それでも増える パスワード

脳活

 

10.
ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く

さっちゃん

 

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:第32回サラリーマン川柳|キャンペーン情報|第一生命保険株式会社
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ